2012年7月29日日曜日

第7回 かてどらる祭(チャリティバザー)のご案内


2012年9月2日(日) カトリック北1条教会で第7回かてどらる祭(チャリティバザー)が開催されます。




今年のかてどらる祭は、カトリック北1条教会に集う日本人と外国人、そして聖園幼稚園とがひとつになって開催!
毎年恒例の食べ物てんこ盛りの屋台、ゴスペルや手話ダンスなどの華麗なショーに加え、
カトリック北1条教会が誇るパイプオルガンの演奏、子供あそびコーナー、紙芝居、ボーイスカウト26団名物【おばけ屋敷】などなど・・・
地域の皆さま、子どもから大人まで、み~んな★HAPPY★になっちゃう内容です! どうぞお気軽にお越しください。

スケジュール
9:00      ミサ(日本語)
10:00    ミサ(日本語・英語)
11:00    かてどらる祭開会!
                開会宣言
                11:10頃 聖園幼稚園児の歌
                12:10頃 紙芝居
                13:00頃 手話ダンス
                ゴスペル
                12:00頃 パイプオルガン演奏(聖堂)
14:00    かてどらる祭閉会

フードコーナー  カレーライス、天然酵母パン(ノルトエッセン)、おでん、焼き鳥、豚汁、ゆでとうきび、焼きそば、うどん、etc
販売品出店  雪の聖母園、札北荘、パウロ書店、手作り便箋&葉書、越前高田市の手作り布製品
あそびコーナー お化け屋敷、スーパーボール、くじ引き、魚釣り、まとあて、その他

かてどらる祭の収益金は、東日本大震災の義援金に充てられる他、カトリック福祉団体である、みなずき会(ホームレス炊き出し支援)、札幌マック、カリタス家庭支援センター、札幌働く人の家、虹の会などへ配分されます。皆さまの温かいご支援どうぞよろしくお願い申し上げます。

2012年7月22日日曜日

シオンの会巡礼旅行


7月20日(金)、カトリック札幌地区中央ブロックの高齢者部会「シオンの会」で巡礼旅行が行われましたので、その様子についてご紹介します。
中央ブロック6教会全体で80名の皆様が参加され、当日は南北のグループに分かれ、それぞれバスで出発しました。
北1条教会は北グループで8時45分に教会に集合し(皆さん結構早めに集まっていました)、平中氏に写真を撮っていただき、見送りを受けて8時55分出発しました。(平中氏は残念ながら参加できず)
バスはその後、北11条教会、北26条教会を廻り、岩見沢SAで南グループと合流しました。天気晴朗、美しい緑の畑、平野、木々を見ながら、留萌教会に着いたのは11時40分頃でした。
留萌教会は、狭く急坂な道路を登った坂の上にあり、建物はまだ新しい感じで思ったよりも広々としていました。お迎えしていただいたマンフレット神父様の“名演説”と流暢な日本語には驚きました。教会の説明の中でJRが廃線となったとき、レールの固定に使用していた太い釘をもらい受け、十字架の道行の各留の上に交叉させて父という形にしているというお話は特に興味深いものでした。
昼食は依頼していたお弁当。採れたて野菜の手作りサラダも添えられ皆で美味しくいただきました。

留萌教会の聖堂です



午後1時少し過ぎに教会を慌ただしく辞し、途中土産店に寄って買い物をしました。地元産の物を中心に皆さん結構なお買い物をしていたようです。
さてその後、オロロンラインを南下し増毛へ。ここでは酒蔵の国稀へ寄ったのですが、酒醸造の説明も断り、土産の酒や酒まんじゅうを買うことに集中してしまいました。他には採れたてのサクランボを買ったり、ホカホカの揚げ立てカマボコを買う人がいて、少しは経済効果に協力できたかもしれませんね。
その後は一路札幌へ。途中雄冬で「白銀の滝」を下車して見る予定でしたが、ここは崖崩れのあった所らしく工事中、しかも山側は今にも崩れそうな岩肌で工事の方々の無事を祈りながらも気持ちは大急ぎで通り抜けたのでした。
石狩を抜けた途中から南グループのバスとは別れ、北26条教会へ向かいました。市内に入るとノロノロ運転で、北11条教会に寄り、北一条教会に着いたのは午後6時少し前、教会では金曜夜ミサの準備がされていました。無事帰着し主に感謝し解散しました。皆様大変ご苦労様でした。
さて旅行では次の方々に大変お世話になりました。当番教会の円山教会の福田さん、宮田さん。北十一条教会 石井さん、北11条教会 菊地神父様。皆さんの祈りと雑事を引き受けてくださった方々に感謝し旅の報告とします。

2012年7月15日日曜日

佐藤さん(神学生)が帰札中です。

札幌教区から司祭を目指して頑張っておられる佐藤さんが夏休みで帰札中です。
帰札中は当教会の侍者もお手伝いいただいておりますので、
教会でお見かけしたときは、いろいろお話をおうかがいしてみましょう。
今現在3年生(神学科1年)で、この4月からは福岡キャンパスの方で学ばれています。
体重も変わらないようで夏バテにもなっていないようです。
涼しい北海道で十分英気を養って新学期に備えてくださいね。

2012年7月7日土曜日

第12回 カテドラルコンサート -平中弓弦さんをお迎えして-

7月7日(土)当教会聖堂で、第12回カテドラルコンサートが行われました。

今回は、デンマークを拠点に活躍され、当教会とも非常にゆかりの深いオルガニストである平中弓弦さんをお迎えしました。




video

video

平中氏のコンサートは今回で2回目になりますが、前回同様約300名以上のたくさんの皆さんが詰めかけました。
バッハの「トッカータとフーガ ニ短調」から始まり、最後はリストの30分にも及ぶ大曲「マイアベーアの歌劇」で締め括られ、平中氏の力強くも繊細なオルガン演奏に魅せられたあっと言う間の2時間でした。
途中、当教会のオルガニストである大野さんと東海林さんとの連弾、そして演奏合間のウィットに富んだトークで、詰めかけた皆さんを大いに楽しませてくださいました。
平中さん、そして大野さん、東海林さん、裏方の皆様、大変有難うございました。



2012年7月1日日曜日

予告! 「夕べの会」開催

いよいよ今日から7月です。早いもので今年ももう半年が過ぎたことになるのですね。
さて、半期に一度の恒例行事「夕べの会」の開催を予定しています。
予定日は、8月4日(土)夕方~。
正式な開催案内と参加募集については、そのうちホールの方に掲示しますので、見逃さないでくださいね!
宴会部長兼、漁労長兼、料理長指揮の下、今回も手作り料理が振舞われることでしょう。
また、神学校も夏休みに入るので、佐藤さんや佐久間さんも参加されるかもしれません。
楽しみにしてましょう。