2012年7月7日土曜日

第12回 カテドラルコンサート -平中弓弦さんをお迎えして-

7月7日(土)当教会聖堂で、第12回カテドラルコンサートが行われました。

今回は、デンマークを拠点に活躍され、当教会とも非常にゆかりの深いオルガニストである平中弓弦さんをお迎えしました。




video

video

平中氏のコンサートは今回で2回目になりますが、前回同様約300名以上のたくさんの皆さんが詰めかけました。
バッハの「トッカータとフーガ ニ短調」から始まり、最後はリストの30分にも及ぶ大曲「マイアベーアの歌劇」で締め括られ、平中氏の力強くも繊細なオルガン演奏に魅せられたあっと言う間の2時間でした。
途中、当教会のオルガニストである大野さんと東海林さんとの連弾、そして演奏合間のウィットに富んだトークで、詰めかけた皆さんを大いに楽しませてくださいました。
平中さん、そして大野さん、東海林さん、裏方の皆様、大変有難うございました。